FC2ブログ

留学生活 かぎられた日々を

永遠の途中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

summer days

「今年最後の花火が上がり
 川の向こうにきえてしまえば
 またひとつの季節が終わる
 なぜか少し風が強くなって
 胸に込み上げるのこの感じ
 去年と少し違う
 自分の中で何かが
 変わってしまうよ
 さよなら summer days
 この街で過ごす 最後の夏だから 
 来年はまた
 違う空の下 思い出抱きしめる
 風に雨が混じってる
 今宵 嵐の
 予感」


曲子帶來的回憶的被一再地覆蓋,喜歡w-inds.9年了。forever memories聽到厭倦了,但是每次總是會在安可曲子想起后眼淚止不住的留下。曲子响起的时候突然蒙住臉偷偷擦拭著眼淚,聽到大家一起合唱哽咽著唱不出聲的慶太,那一刻哭了多少fans,涼平龍一在邊上很溫柔很溫柔地笑著看著台下。慶太説我們15歳出道,從くそ生意気的小孩到现在,谢谢大家的支持。我想很多人和我一樣也在對著他們説謝謝吧。謝謝你們陪著長大,謝謝你們堅持不懈到現在,謝謝你們每年都帶給大家這麼多勇氣,謝謝你們至今都站在舞臺儘自己最大的努力給我們最好的表演。
從15歳到現在,9年。這個數字是我人生的驕傲。9年來一直死心眼地喜歡,9年來跟著他們一起成長。在我24年的人生中,除了家人,只有w-inds.是我絕對的存在。在別人看來不可理喻也好,非常可笑也罷,這9年來我徹底地喜歡了,徹底地迷戀了,很多時候將他們排在第一位,就這樣過了9年。
看了5年的夏con,今年的今天終於最後一場落幕了。2010的夏天結束了,而我最後的留學生活的夏天也結束了。
不能打包票説自己會一直喜歡下去,已經不是可以天翻地覆地鬧著要出國的年紀了,我知道很多事情必須學會妥協。結束留學生活后少了不只是自由的時間還有去喜歡的時間。如果沒有了現在的自由不知道自己是否會放棄喜歡,但是我想不可能再出現比w-inds.更喜歡的藝人了。這麼多年的回憶,伴著今天涙水,給最後一個夏天畫上句號。謝謝,真的。
心裡很多話,但是總覺得寫下來太傷感。感激的心情道不盡,傷感的情緒就隨時間漸漸遺忘吧。



「もう過ぎ去った季節にすがって
 黃昏れるのは止そう
 終わりは始まりを
 伝えてくれる

 さよなら Summer Days
 この街で過ごした 最後の夏だから
 来年はまた
 違う空の下 風に吹かれてる
 さよなら Summer Days
 季節はいつも 背中押してくれる
 新しい場所
 新しい空 踏み出す世界にも
 夏は訪れるけど
 僕の本当の
 夏はこの胸に 」

w-inds. 最高!

  1. 2010年08月23日 23:38 |
  2. w-inds.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ankoe.blog22.fc2.com/tb.php/320-3253a498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。